東京湾の無人島「猿島」・軍港めぐり/神奈川県:旅行、観光地、ホテル宿泊施設情報!



猿島・軍港めぐり:神奈川県の観光地・遊び場



猿島・軍港めぐり
住所 神奈川県横須賀市猿島1番地 地図   MapFanWeb
tel 046-825-7144(トライアングル 三笠営業所)
休日 12月1日〜2月末日の平日
運賃 往復運賃 大人:1200円  こども:600円
アクセス 京浜急行横須賀中央駅下車、徒歩15分
駐車場 市営駐車場あり
公式HP 東京湾の無人島「猿島」のホームページ
レストラン・売店 飲食店あり(7月上旬〜8月末 ) バーベキューもできます。

みどころ

東京湾に浮かぶ唯一の無人島
猿島は東京湾に浮かぶ唯一の無人島です。 三笠公園から猿島行きの船が出ています。三笠公園には公園の名の由来になった、 日露戦争中の日本海海戦で有名な、軍艦三笠が保存されています。船は1時間に1本の割合で出ていますが、 シーズン中の繁忙期には30分1本くらいに増便されます。また反対に冬(12月〜2月)のシーズンオフには、平日は運休になります
船に乗って15分ぐらいで 猿島につきます。

潮干狩りや海水浴、釣りに
春は潮干狩り、夏はプライベート気分のビーチから海水浴ができます。施設も飲食店、更衣室、貴重品預かり所、 シャワーなども用意されています。また、砂浜から投げ釣りを楽しむ人も多いです。

歴史的建造物(猿島要塞)

猿島は、幕末、明治初期、昭和のほぼ3回にわたり砲台が築かれていて、要塞になっていました。 けれども、現在ほぼ完全に残っているのは、明治初期のレンガ造りの建造物だけになっています。 猿島の要塞はフランス積になっています。イギリス積は日本中に多く残っているのですが、 フランス積は日本で猿島要塞を含め4件が確認されているだけなのだのだそうです。このエキゾチックなレンガのトンネルは、 建築史上とても貴重な建築物ということになります。島内にはトンネルがたくさんあります。トンネルの中は薄暗く、 人がいないとほんとうにひっそりとした感じです。

眺めがいい

山の中を歩き、そしてトンネルをいくつも通ると反対側の海につきます。ここは岩場になっていて、景色がとてもよいです。 遠くには千葉のほうまで見えます。また、自衛艦やアメリカの空母やいろいろな船が通るので、それを眺めているのも心が落ち着く かもしれません。
古代居住跡(日蓮洞窟)
島の北の端には、 古代式住居(日蓮洞窟)と呼ばれる洞窟があって、ここからは弥生式土器や人骨などが発見されています。 このことから弥生時代から古墳時代にかけて、住居やお墓としてこの洞窟が使われていたと考えられます。この洞窟はかなり奥のほうまで 入ることができます。奥に入ると真っ暗になってしまいますので、懐中電灯などを持っていったほうがいいかもしれません。 (どこまでいけるのかはわかりません。)ひんやりとしています。

軍港めぐり
軍港めぐりというのもあります。横須賀港付近を周遊します。船は猿島行きの船と同じ場所から出ます。進んでいくと、 自衛隊の設備の船体磁気の測定所とか米軍の艦船や自衛隊の艦船が見えるようです。所要時間は約1時間です。
運航日はゴールデンウイーク、夏休みの土日祝日、産業祭り(11月)の期間です。1日1便で、人気があるので予約をしておいたほうが よいようです。予約は前日までに電話でできます。


神奈川県の観光地・遊び場
箱根小涌園 ユネッサン
箱根大涌谷
箱根強羅公園
あじさい電車
強羅公園(箱根登山鉄道)
箱根ベゴニア園
横浜大世界(DASKA)
横浜・八景島シーパラダイス
横浜キリンビール工場見学
よこはま動物園ズーラシア
よこはまコスモワールド
横浜ランドマークタワー
猿島・軍港めぐり
金沢自然公園・金沢動物園
横須賀くりはま花の国
横須賀市しょうぶ園

旅行、観光地、ホテル宿泊施設情報!のトップページにもどる