よこはま動物園ズーラシア/神奈川県:旅行、観光地、ホテル宿泊施設情報!


よこはま動物園ズーラシア:神奈川県の観光地・遊び場


よこはま動物園ズーラシア
住所 神奈川県横浜市旭区上白根町1175番地の1 地図  MapFanWeb
tel 045-959-1000
開園時間 9時半〜16時半(入園は16時)
休園日 毎週火曜日 祝日の場合は開園 翌日休園 
12/29〜1/1
入園料
大人
(18才以上)
中人
(高校生)
小人
(小・中学生)
600円 300円 200円
アクセス 電車・バス:
相鉄線「鶴ヶ峰」駅 ・相鉄線「三ツ境」駅 ・JR横浜線「中山」駅 下車、各駅から、ズーラシア行きのバスで約15分
車:東名高速道路「横浜町田I.C.」→保土ヶ谷バイパス「下川井I.C.」 →中原街道を丸子橋方面へ→「動物園入口」交差点左折すぐ
第三京浜道路「港北I.C.」→中原街道を茅ヶ崎方面へ→「動物園入口」交差点右折すぐ
駐車場 1回1000円  1,500 台
公式HP 横浜動物園ズーラシア
お知らせ 平成18年3月の入園料は高校生以下と65歳以上の方は無料、その他の大人の方も2割引となります。
レストラン・売店 あり

みどころ

自然に近い動物園
ズーラシアは動物たちが暮らしているようすにできるだけ自然に近い形で見せてくれる動物園です。そのため、木や草が茂っている ところや岩陰などにいたりすると、動物がどこにいるのかわからないこともあります。自然の中で動物を眺めるといった感じで、 ちょっと距離が離れている感じです。けれども、動物たちはゆったり、のんびりと生活しています。
ズーラシアのオカピ 珍獣「オカピ」
やっぱり目玉は珍獣「オカピ」でしょうか。「アフリカ熱帯雨林ゾーン」にいます。日本にはこの動物園にしかいないそうです。 オカピ目当ての人も多いようで、人だかりがしています。オカピは馬に似ているような感じもしますが、キリン科だそうです。 首は長くないですね。
「わんぱくの森」というところがあり、展望広場の「風の丘」、「水鳥の池」や「ころころ広場」が広がり、 ゆったりと散策やお弁当を楽しむことができます

ポイント
動物がどこにいるのか解からなかったりするので双眼鏡を持っていったほうがいいです。200円でレンタルもできます。
とても広い動物園で、歩いてまわるとかなりの時間がかかります。そのへんを考えて予定をたてたほうがよいです。
レストランやカフェもあるのですが、週末などはかなり込みますのでお弁当を持っていったほうがよいです。


神奈川県の観光地・遊び場
箱根小涌園 ユネッサン
箱根大涌谷
箱根強羅公園
あじさい電車
強羅公園(箱根登山鉄道)
箱根ベゴニア園
横浜大世界(DASKA)
横浜・八景島シーパラダイス
横浜キリンビール工場見学
よこはま動物園ズーラシア
よこはまコスモワールド
横浜ランドマークタワー
猿島・軍港めぐり
金沢自然公園・金沢動物園
横須賀くりはま花の国
横須賀市しょうぶ園

旅行、観光地、ホテル宿泊施設情報!のトップページにもどる