国営昭和記念公園/東京都:旅行、観光地、ホテル宿泊施設情報!


国営昭和記念公園:東京都の観光地・遊び場


国営昭和記念公園
住所 東京都立川市緑町3173  地図 MapFanWeb
tel 042-524-1516(国営昭和記念公園事務所)
開園時間 3月1日〜10月31日(9:30〜17:00)
11月1日〜2月末日(9:30〜16:30)
休園日

年末年始(12月31日・1月1日)及び2月の第4月曜日とその翌日

入園料
大人(15才以上) 子供(小・中学生) 小学生未満
400円 80円 無料
アクセス 電車:JR西立川駅から徒歩約3分、JR立川駅から徒歩約15分
最寄駅は西立川駅
車:中央道国立府中ICから約30分 、中央道八王子ICから約30分
駐車場 820円(立川口1771台、西立川口326台、砂川口430台)
公式HP 国営昭和記念公園
レストラン・売店 あり
お知らせ お得な年間パスポートもあります。
大人:4,000円、小人(小・中学生)800円(消費税込)

みどころ
国営昭和記念公園は総面積180万平方メートルもの広さがある緑と自然がいっぱいの広大な公園です。

遊具が充実

ファミリーなら大型遊具がそろっている「子供の森」がおすすめです。「子供の森」には「霧の森」があり、30分ごとに霧が発生し、 辺り一帯を包み込みます。そしてその向こうには太陽のピラミッドがあります。
また、さまざまな遊具がそろっています。中でも人気は「雲の海」です。名前の通り、雲の上にいるように、体も気持ちもふわふわは ずむ白いドームです。日本最大級のトランポリンを楽しめます。そのほか「ドラゴンの砂山」「虹のハンモック」などいっぱいあります。
小さいお子さんがいる家庭は「みんなの原っぱ」がおすすめです。「みんなの原っぱ」は東京ドームの2倍の面積があり、 芝生になっていて気持ちがいいです。すみには幼児向けの遊具もあります。

四季折々の花が楽しめる
国営昭和記念公園 あちこちでお花を見ることができます。
「みんなの原っぱ」の花畑では、春はひなげしヤポピー、秋はコスモスが一面に咲き乱れます。「日本庭園」では四季折々の木々や 花々ではサクラ・ツツジ・スイセン・シャクナゲ・ヤマブキソウなどが四季を彩ります。「花木園」ではソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなどのさまざまな桜や、ウメ、ハナモモ、ツツジ、さらにボタン・シャクヤク・ハナショウブなどをみることができます。

とにかく広い
国営昭和記念公園はとにかく広いので公園内を歩いて端から端までいこうとするとかなりつらいです。そんなときにはパークトレイン (大人300円、小人150円)と立川口と南口で借りられるレンタサイクル(3時間:大人410円、小人250円)がおすすめです。 心地よい爽快感を満喫できます。

プールなどの施設が充実
昭和記念公園のプール夏は9つものプールが楽しめるレインボープールで一日中遊べます。プールも広く、首都圏最大級の総面積だそうです。プールと一緒に公園も利用することができるのがうれしいですね。利用料金は大人2200円・こども1200円・幼児・300円です。
ほかには「水遊び広場」もあります。「スポーツエリア」ではフットサル、ペタンク、クロッケーなどができます。 そのほか「バーベキューガーデン」や「レイクサイドレストラン」などとにかくいろいろあります。

ポイント
桜まつり期間中などの繁忙期は、駐車場はすぐ満車となるので公共交通機関を利用したほうがよいです。 約1500本の桜が園内の至るところに咲き乱れます。



東京都の観光地・遊び場
東京サマーランド
しながわ水族館
サンリオピューロランド
多摩動物公園
町田リス園
多摩テック
国営昭和記念公園
電力館
サンシャインスターライトドーム満天
神代植物公園
ビルド・ア・ベア・ワークショップ
足立区生物園・元淵江公園

旅行、観光地、ホテル宿泊施設情報!のトップページにもどる