しながわ水族館/東京都:旅行、観光地、ホテル宿泊施設情報!


しながわ水族館:東京都の観光地・遊び場


しながわ水族館
住所 東京都品川区勝島3-2-1  地図 MapFanWeb
tel 03−3762−3433
開館時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
10:00〜18:00(5/3〜6 ・ 8/12〜16)
休館日 毎週火曜日、1/1
(春休み、GW、夏休み、冬休み、年末は火曜日でも営業)
入館料
大人(高校生以上) 中人(小・中学生) 幼児(4歳以上) 4歳未満
1100円 600円 300円 無料
アクセス 電車:京浜急行「大森海岸駅」下車 徒歩約8分/JR京浜東北線「大森駅北口」下車 徒歩約15分/日の出桟橋より水上バスで約50分
車:首都高1号羽田線「鈴ヶ森」ランプ下車約3分
駐車場 しながわ区民公園南駐車場(有料)を利用 約96台駐車可能
20分ごとに100円
公式HP しながわ水族館
お知らせ 平成18年の夏には「アザラシ館」がオープンします。円形水槽になっているそうです。
レストラン・売店 あり 

みどころ
しながわ水族館の入口 しながわ水族館はそんなにはひろくないのですが、都内で唯一のイルカショーやアシカのショー、トンネル水槽やシャークホール、ヒトデなどとの触れあえるふれあい水槽など内容は充実しています。

イルカショー
しながわ水族館のイルカショー しながわ水族館のみどころはなんといってもやっぱりイルカショーですね。都内ではここでしかやっていません。 イルカプールには300席用意されていてすわって見ることができます。けれども人気があるので、休日はなるべく早めにいって席を取るとよいです。うしろのほうだとイルカがみにくいです。
このイルカプールは地下1階からもみることができます。ショーの時間でも水中から眺められるので、イルカのジャンプを水中から 観察できます。

トンネル水槽
トンネル水槽もいいですね。頭の上をエイやサメなど3000種もの魚が泳ぎ、海のなかにもぐったような気分になります。 できればゆっくりみていたいのですが、人が次々に来てしまいます。トンネルを出たところには 水中テレビカメラを内蔵したカメ型ロボット「カメら君」があり、モニター画面を見ながら操縦できます。
ほかにも、海岸で身近に見られるヒトデなどを直接手で触れることのできるふれあい水槽やシロワニやグレイリーフシャークなどの サメが見られるシャークホールや、自然に近い展示水槽になっているペンギンランドなどもあります。

水族館の外のしながわ区民公園もおすすめ
しながわ区民公園 また、水族館の外は公園(しながわ区民公園)になっていて、広い池があります。池のほとりには水上レストラン「ドルフィン」 もあります。公園は季節の花やくじらの噴水などもあります。水族館はそんなにおおきくないので、見終わった後に公園で自然を満喫 するのもいいと思います。

ポイント
GWやお盆の期間はベビーカーの持ち込みができません。 ベビーカーで来場した場合は入館口で預かってくれます。


東京都の観光地・遊び場
東京サマーランド
しながわ水族館
サンリオピューロランド
多摩動物公園
町田リス園
多摩テック
国営昭和記念公園
電力館
サンシャインスターライトドーム満天
神代植物公園
ビルド・ア・ベア・ワークショップ
足立区生物園・元淵江公園

旅行、観光地、ホテル宿泊施設情報!のトップページにもどる